小じわ、ちりめんじわカテゴリの記事一覧

小じわ、ちりめんじわは治せます

しわが肌の老化をあらわしているといわれるのは、年齢とともに皮膚のみずみずしさが減ってしまうからで、肌が水分を保っていられないということです。

「肌が砂漠化」している状態です。

砂漠のような肌にいくら水分を与えても蒸発する一方です。

加えて年齢とともに手放せなくなっているファンデーションの粉が肌から大事な水分を吸収してしまってさらに砂漠化が進んでいるのです。

小じわ・ちりめんじわは、ファンデーションが作っているのです。

水分を吸ったファンデーションの粉がしわとしわの間に入り込んで、これがまた取りにくく、しわが濃くなり、またしわが増える悪循環を起こしてます。

しわは出来たらあきらめるものと、今まで言われていました。

しかし、それは今まで解らなかっただけで実は簡単になおせます。

顔にメスやヒアルロン酸を注射したりする必要はありません。

そんな対症療法はだめですよ。

根本を解決しないと、また違うところにトラブルを起こすだけです。

自然でもっと簡単に手入れできます。


しわの原因

○あぶら汚れ、毛穴汚れをきれいに取り除く

○肌に水分を与え、保持する(保湿)

○肌に紫外線があたらないようにする 


小じわ・ちりめんじわを隠すためにファンデーションを塗ったりすると思いますがこのファンデーションを落とすクレンジングがに注意して下さい。

ファンデーションには鉱物と金属などが入っていて落とすには鉱物と金属を溶かす化学系石油系のクレンジングを使います。

人間には皮脂がつねに毛穴から分泌されています。

この人間の皮脂はさまざまな外敵から身を守るバリアーなのです。

しかし時間とともに酸化して有害な成分に変化してしまいます。

この毛穴のあぶら汚れがファンデーション用のクレンジングでは落とせないのです。
なぜならあぶらは、自分と同質のあぶらにしか溶けません。

鉱物系のあぶらには鉱物系のクレンジングでしか落ちません。

人間のあぶらには人間のあぶらと同系統の動植物系のクレンジングでしか落ちないのです。

毛穴は年齢によって減少・変化してしまった天然保湿成分と水分を皮膚内部に送り込む道です。

毛穴がつまってしまっているとどんなに高価な美容液、化粧水も無駄になってしまうのです。

せっかく高い良いものを使っていてもきれいにならない理由はここにあったのです。

もうひとつ、しわの大敵は紫外線です。

紫外線に当たることで細胞が劣化し、細胞の生まれ変わりを阻害し、DNAを傷つけてしまいます。

日焼けによるしわは根深いものがあります。

紫外線についてはカテゴリーの「日焼け止め」を見て下さいね。

もともとはあなた自身がもっていた自然治癒力です。

ほんの少し手助けしてあげればどんどん良い循環が起こってきます。

砂漠化した肌が水分を取り戻しますと、しわが伸びてうすくなりますよ。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。